たるんだ網戸を修繕張替えする方法を紹介するサイト

>

種類によって値段が違う!網戸別の特徴とは

種類によって違う!網戸の費用

網戸にかかる費用は材質や大きさによって異なります。

業者に依頼する場合は材料費込みで設置してもらえることが多いですが、ここでは自分で張替えする場合を想定して網の値段の違いについてご紹介します。

一般的に多いポリプロピレンに比べステンレスやグラスファイバーなど強度や耐火性に優れた素材のものは高価です。

また、網目の細かい防虫性の高い網も比較すると高価になります。

どのような機能を求めるかで選ぶと良いですが、自分で張り替えるのであれば戸の寸法を確認し、できれば少し余裕を持った幅で購入すると良いでしょう。

一部分だけ張り替える場合はロール売りではなく、切り売り可能な店舗から購入すれば無駄なく必要な分だけ買うことができます。

手軽にできる!網戸を長持ちさせる手入れ法

日々風雨にさらされている網戸ですので、たまにはメンテナンスが必要です。

強度の高い物もありますが、汚れた網戸はみっともないですし定期的に掃除しておくことできれいに長持ちさせることができます。

気付いた時に気軽にできる掃除には、毛先の細かい柔らかいブラシがオススメです。

網戸は強くこするとたるみの原因になることもあるので、ソフトにホコリを払うことのできる柔らかい材質のブラシがあれば空き時間にサッと掃除できますね。

ホコリ意外の少ししつこい汚れがある場合はスポンジをオススメします。
水や洗剤を含ませて優しくなでるように拭くことできれいになります。

ステンレスの網戸の場合は掃除後の水気もしっかり拭き取るようにしましょう。


この記事をシェアする